キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

LCCが安く航空券を提供できる理由

なんでそんなに安いのか そもそもLCCって皆言っているけど、なんの略称なんだろう?という人たちの為に説明しますと、

必要最低限の燃料で

どれくらいの燃料が必要になるのか なぜLCCは荷物を預けるだけでもお金がかかってしまうんだろう・・・?なんてことを

自社サイト販売でコストカット

中間搾取がない LCCを利用するのだということになると、色々なところでコストカットが行われているので機内サービスを

新着情報

◆2016/04/10
LCCが安く航空券を提供できる理由の情報を更新しました。
◆2016/04/01
必要最低限の燃料でを新規投稿しました。
◆2016/04/01
自社サイト販売でコストカットを新規投稿しました。
◆2016/04/01
座席の間隔が狭いと思ってもを新規投稿しました。
◆2016/04/01
効率の良さが安さの秘密を新規投稿しました。

必要最低限の燃料で

どれくらいの燃料が必要になるのか

なぜLCCは荷物を預けるだけでもお金がかかってしまうんだろう・・・?なんてことを考えてしまうこともあるかもしれません。

その原因とは燃料費というものが密接に関係しているのだと断言することができます。航空機のための燃料っていうのは、かなり高価なものになりますからね。

LCCに飛行機というのは、予約状況の人数から機体と乗客合わせての重量というものを計算して、それに必要な燃料しか補給していません。

なので思いもよらぬところで大量の預け入れ荷物なんていうものが発生してしまったら、その為に急いで燃料を補給しなくてはいけないことになります。

燃料を補給するには燃料代は勿論のこと、補給の為のスタッフも必要になりますので、預け入れ荷物に関しては慎重になっているのです。

なぜ少ない燃料で運行するのか

なぜそのように少ない燃料で運行しているのかというのは、コストカットの為だということができるでしょう。

少しでも販売するチケットの値段を下げるためには、いつも燃料を満タンにしているようでは、とても実現することができなくなってしまいます。

なので少ない燃料で多くの人を運べばそれだけ、LCC側にとっても利益を出すことができるようになるのです。

会社側としても商売としてやっていますので、利益を出す為にあらゆる手段を試してみるというのは最早当然のことであると断言することができるでしょう。

燃料が多すぎると

あまりにも燃料を多くいれたまま放置していると、古い燃料はだんだんと劣化していってしまいますので、その分無駄が出てきてしまうことになります。

自ら無駄を出してしまっているようでは、コストカットなんてものを到底望めませんので、安さの裏側にある事情を知っておきましょう。

関連する記事

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 LCCが安く航空券を提供できる理由 All Rights Reserved.