キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

LCCが安く航空券を提供できる理由

なんでそんなに安いのか そもそもLCCって皆言っているけど、なんの略称なんだろう?という人たちの為に説明しますと、

必要最低限の燃料で

どれくらいの燃料が必要になるのか なぜLCCは荷物を預けるだけでもお金がかかってしまうんだろう・・・?なんてことを

自社サイト販売でコストカット

中間搾取がない LCCを利用するのだということになると、色々なところでコストカットが行われているので機内サービスを

新着情報

◆2016/04/10
LCCが安く航空券を提供できる理由の情報を更新しました。
◆2016/04/01
必要最低限の燃料でを新規投稿しました。
◆2016/04/01
自社サイト販売でコストカットを新規投稿しました。
◆2016/04/01
座席の間隔が狭いと思ってもを新規投稿しました。
◆2016/04/01
効率の良さが安さの秘密を新規投稿しました。

チケット料金に荷物代は含まれない

預け入れ荷物があるなら

LCCの航空チケット代というのは、かなり安いものになりますが、なぜそこまで安くすることができるのかと考えたことはあるでしょうか。

色々なところで経費削減しているから安くなっていると言えるのですが、その中でも荷物代というところは大きいかもしれません。

大手航空会社に搭乗する時は正規のチケット代金には既に20kg以内の荷物の預け入れ料金というものが含まれている場合が多いです。

なので航空会社によっては荷物を預け入れしないのならば、その分の料金をちょっとだけ損しているなんていうことも起こってしまうかもしれませんね。

しかし、LCCではチケット代金に預け入れ荷物代金なんていうものは最初から含まれいませんので、その分も安くなっているのです。

国内だから

国内旅行で2~3日だけの旅行だというのならば、そこまで荷物が大きくなることもないので、あまり大きな鞄を利用するのは控えた方がいいでしょう。

LCCで荷物を預け入れしたいのならば、事前に申し込んでおくことも必要になりますし、何よりも預け入れ料金が掛かってしまうことになります。

せっかく安い値段で飛行機のチケットを入手したというのに、預け入れ荷物がたくさんあるということになってしまっては本末転倒です。

荷物を全部預け入れた結果、大手航空会社の格安航空券の方が安かったかもしれない・・・。ということにもなってしまうかもしれませんよ。

なるべくコンパクトにまとめよう

安い航空券なのだから、不必要な部分でお金をかけるようなことにしてしまっては、LCCを利用している意味というのがなくなってしまうでしょう。

なので旅行に持っていく荷物というのはできるだけコンパクトにまとめることができるように、入れる鞄等もよく考えて行動していってください。

関連する記事

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 LCCが安く航空券を提供できる理由 All Rights Reserved.